Ring

TOP Ringとは 国内活動 海外活動 協力団体
ミャンマー インド ラオス フィリピン 中国雲南省
概要 セレモニー 感想と笑顔    

「子どもたちと一緒に楽しく遊びたい。笑顔の輪を中国でも創りたい」
こんな想いから、現地では運動会を企画しました。子どもたちは楽しんでくれるかな?当日はみんなきっちり動けるかな?様々な不安と期待を胸に、私たちは中国に飛び立ちました。そんな不安をよそに、中国で待っていたのは盛大な歓迎、満面の笑みをした子どもたちでした。あまりにもすばらしい歓迎に私たちは言葉を失いました。その後の運動会は勿論、大成功の後に終わりました。お別れのときに寂しさから涙を流す子どもや私たちの姿がありました。今までの国内でのRing活動はすべてこの日のためだったんだ!そう思えた瞬間でした。
No Border!!ココロは国境をも越える。そんなことを体験させてくれた本当に素敵な旅でした。私たちは子どもたちとの思い出を胸に、それぞれが新たなゴールに向けての船出のときです。子どもたちの笑顔に恥じぬよう、これからも毎日を精一杯頑張ります。今まで本当にありがとうございました。
「子ども達に何を贈ろうか」
そんな話し合いから始まった、本当にゼロからのスタートでした。しかし、話し合いをする中であれはどうかこれはどうかとみんなから沢山の意見がでたため、内容を決めるのにさほど苦労はしませんでした。決めていく中で一番大事にした部分が、「せっかくなら実用的なものにしたい」という想いでした。最終的に、オリジナルノート作成に取り組んだ筆記用具一式や、石鹸、遊び道具など、本当に実用的なものが出揃いました。
そして迎えた当日。贈呈式での子ども達の嬉しそうな顔、ボールやシャボン玉・水鉄砲を見るときのキラキラした目、いつまでも握り締めていた小さな手・・・。本当に素直に喜んでくれる子ども達ばかりで、記念品と共に私達の想いもしっかりと届けられたような気がします。
国は違えども、嬉しいものは嬉しいと素直に喜ぶ姿勢・笑顔というものは、日本の子ども達と何も変わりないと実感しました。記念品を通しても、「NO BORDER」という私達10Ringのテーマを十分に感じることができたように思います。
この度は、雲南省少数民族の子どもたちに小学校をプレゼントするお手伝いをして頂きありがとうございました。経済発展著しい中国にあって、雲南省はまさに文明から取り残された地域。大部分が2,000m以上の高地に属す省内では、25の少数民族が独特の文化を守りながら素朴で貧しい生活を送っています。今回のプロジェクトでは、子どもたちに新しい校舎とともに特別な思い出をプレゼントすることができました。開校式の思い出は、未来への希望となるに違いありません。この度のご支援に対し、改めて御礼申し上げます。
   
   
   
概要 セレモニー 感想と笑顔    
TOP